「海難1890」応援ブログ

「海難1890」の公開を祝して応援ブログを開設しました!映画に関する情報は勿論のこと、私たちのトルコ班の活動まで、約1ヶ月間更新する予定です。是非、ご愛読宜しくお願い致します!

☆公開初日!映画館潜入レポート☆

 

 

こんにちは(^◇^)本日は、いつもニコニコしていて人当たりが良く、あまり自分の感情を出さない山田(by.元木)が更新します!(笑)

 

 

ところで皆さん、昨日は何の日だったかわかりますよね……?

 

そうです!!待ちに待った、映画「海難1890」の公開日でした!!!

 

 

私は母(ブログ初登場)を連れて、シネマサンシャイン池袋へ行ってきました♪

 

f:id:kainan1890:20151205222016j:plain

 

ちなみに私達は、9:50分から上映の回を見たのですが、今このブログを見て下さっている方の中で、もしかしたら同時刻に同じ場所で観ていたよー!という人もいるかもしれませんね♪

 

 

今、「あ~確かに親子2人で観に来ている人いたな…」と思った方、それはきっと私たちです(笑)

 

 

朝早いにも関わらず多くの人が並んでおり、完売してしまうのではないかと不安でしたが、無事にチケットを購入し会場に向かいます!

 

 

f:id:kainan1890:20151205222056j:plain

 

 

実は、「海難1890」を見たのはこれで3回目なのですが…またまた泣いてしまいました。

母も隣で号泣。隣に座っていた方も、右斜め前に座っていた方も泣いました。

 

こんな風にたくさんの人に愛される作品へなっていくのだと目の前で実感することができ、目がうるうる( ; ; )もっともっとたくさんの人に届いてほしいという気持ちも再度芽生えました。

 

 

生まれも育ちも違う人と同じことで共感でき、同じことで涙を共有できることは簡単なことではありません。そして同時に奇跡にも近いことだと私は感じます。

 
 
そんな奇跡をくれた『海難1890』に改めて感謝の気持ちが込み上げてきました。

 

 

初めてこの映画を見た時、「人を想う気持ち」や「真心」に感動し、家に着くとすぐに母に話したのを覚えています。

 

映画を見た後、自分の名前に「真心」の「真」の字が入っていることに気づき、何かの縁を感じて嬉しくなりました。

 

母に「名前が真由で良かった、ありがとね〜」と言うと嬉しそうな顔をしていたのを思い出します。

 

 

母と私のエピソードをお話するなんて、とても照れくさいのですが(汗)、「真心」は人の心を温かく包み込んでくれる素敵な言葉なんだと、改めて実感した瞬間でした。

 

 

 

「海難1890」は昨日から公開ですが、是非沢山の人に見ていただいて、この感動を味わってほしいです!

劇場に行く時は、必ずハンカチを忘れちゃだめですよ♪

 

 

『海難1890』が伝える『真心』が世界中の人に伝わるように、こちらのブログも引き続き更新していきたいと思います!!

 

 

 

 

山田