「海難1890」応援ブログ

「海難1890」の公開を祝して応援ブログを開設しました!映画に関する情報は勿論のこと、私たちのトルコ班の活動まで、約1ヶ月間更新する予定です。是非、ご愛読宜しくお願い致します!

☆故郷の空という名曲☆

こんばんは!本日は歌うことが大好きな元木が更新します(^o^)

 

f:id:kainan1890:20151203205759j:plain

 

音楽は良いですよね!歌うことも聞くことも両方好きで、いつだって私たちに力を与えてくれるものだと感じます。

 

先日、日本有線大賞が発表され、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEが受賞しましたが、みなさんはご存知でしたか?メンバーの人数が多く、ワイルドで素敵ですよね!かくいう私はMr.childrenが大好きで「Over」や「youthful days」「君が好き」など毎日通学の際に聞いています♪いつの時代になってもミスチルの良さは受け継がれていってほしいですね。ちなみに私が鼻歌をよく歌っていると「うるさい。」と山田が冷めた顔でこちらを見てきます……(´・ω・`)(笑)

 

さて、本日は「海難1890」でも使用されている音楽についてレポートしちゃいます!

本作品を見るにあたり、これを知っておくと100倍面白い!?また、一度観た方でも再度観たくなる、そんな気持ちになってもらえたら嬉しいです。

 

突然ですがみなさん!

 

「夕空晴れて 秋風吹き

月影落ちて 鈴虫鳴く

思へば通し 故郷の空

ああ、我が父母いかにおはす

 

澄行く水に秋萩たれ

玉なす露は、ススキに満つ

思へば似たり、故郷の野邊

ああわが弟妹(はらから)たれと遊ぶ」

 

この歌詞を見てピンと来る方はいますか?(実際に歌ってブログに載せるか最後まで迷いました…。)

 

こちらは本作品で何度も登場した曲で、メロディを聞けば知らない人はいないというぐらい有名な「故郷の空」という曲です。歌詞を見ると一つ一つの意味が難しいと思うのですが、故郷を遠く離れて暮らす人が秋の夕暮れに、今頃ふるさとの両親や兄弟たちはどうしているだろうと物思いにふける歌となっています。

 

f:id:kainan1890:20151215205928j:plain

 

ネタバレになってしまうのであまり詳しくは書けませんが、この歌の意味を知ったときに本作品のことを思い出し、「なるほど」となりました。

 

私は実家から大学へ通っているのですが、地方から上京して一人で暮らしている人にとっては自身と重なる歌で切ない気持ちになってしまうかもしれません。しかし、大変感慨深い歌で、月日が経っても廃れない名曲だと感じます。(ちなみに今も聴きながらこのブログを書いています!)

 

実はこの曲、もとはスコットランド民謡です。\(^o^)/日本の詩人である大和田 建樹さんが作詞し、もとからあるメロディに詞を乗せた唱歌です。

 

原曲は英語圏では、茶目っ気と戯れに満ちた楽しい曲と言われており、日本とはまた違う内容となっていますので、気になった方は「スコットランド民謡 故郷の空」と検索してみてください♪

 

実は日本の横断歩道に設置されている音響装置付信号機では、「故郷の空」が使われていたのですが、近年ではカッコウとスズメの囀りに取って代わられつつあります(:_;)

 

しかし、そんな中、今でも高田馬場駅(早稲田口)の横断歩道で「故郷の空」が流れていることを発見しました!

 

 

f:id:kainan1890:20151215205918j:plain

 

 

「馬場の近くに住んでいるよ!」という方や、「学校の最寄り」という方もいると思うので、もし訪れる機会があれば意識してみてください(^o^)

 

また、これから映画を観る予定の方も、作品中のどこのシーンで「故郷の空」が流れるか要チェックです!

 

映画「海難1890」絶賛上映中!!全国300館以上で公開しています(^o^)

時を超えてつながる絆、大事なあの人と一緒に「真心」を感じてみてはいかがですか?

 

海難1890オフィシャルホームページ http://www.kainan1890.jp/

 

元木