「海難1890」応援ブログ

「海難1890」の公開を祝して応援ブログを開設しました!映画に関する情報は勿論のこと、私たちのトルコ班の活動まで、約1ヶ月間更新する予定です。是非、ご愛読宜しくお願い致します!

☆本年度トルコ班について☆

こんにちは!本日は、無事に冬休みを迎えることができて嬉しい元木が更新します(^o^)

 

クリスマスも終わって、次はいよいよ年越しです!(ちなみに私のもとにサンタさんは現れませんでした…。)観光地では年越 しイベントを行うところもあるみたいですが、実はトルコも年越しの際はイスタン ブルにあるガラタ橋の上にたくさ んの花火が上がります。ちなみに、日本人の多くは『イスタンブール』と呼んでいるのですが、正式には『イスタンブル』です☆ それにしても、年が変わる瞬間に花火なんて素晴らしいですよね\(^o^)/もし、この 時期にトルコに行く機会がある方(or計画中の方)は必見です!

 

また、25日よ りトルコでも「海難1890」が 公開されましたね(*^^*) 公開初日の舞台挨拶には、内野聖陽さん、忽那汐里さんらが登場し、会場は大興奮だったというニュースを見て嬉しくなりました。直接映画制作に関わったわけではないですが、やはりトルコの方に少しでも多く 感動が伝われば良いなと思っています!

 

f:id:kainan1890:20151228163834p:plain

 

 

さて 本日はブログも終盤に近付いているということで、「本年度トルコ班」についてレポートしちゃいます!以前、この ブログでもトル コ班の紹介記事 を書きましたが、簡単におさらいします♪

 

私た ちが通う文京学院大学では、長期フィールドワークという授業科目として産官学連携を行っていて、提携先の一つに「トルコ大使館文化部 ユヌ ス・エムレインスティトゥート」があります。ユヌス・エムレインスティトゥート様から 「トルコの観光地や、食文化や歴史の魅力を伝える何かコンテンツを作りたい」と いう課題をいただいたのが活動のきっかけでした。

 

そして、トルコ民話の主人公「ナスレッディン・ホジャ」をモ デルとしたオリジナルキャラクターが本 学学生の手でデザインされ、その 後アニメーション制作やグッズ販売を行ってきました。しかし、この長期フィールド ワークを履修できるのは2年生のみなので、3年生に無事に進級できればトルコ班から卒業しなくてはいけないのです(;_;)(元木と山田は無事に進級できるのでしょうか、神と大学の先生のみぞ知ります…。)

 

要するに「トルコ班」として活動できる時間は1年間のみということになります。

 

「1年間」と聞くと結構あるじゃないか!と思う方もいらっしゃると思うのですが、自分 たちでも驚くぐらいあっという間で、四季を感じている 暇がなかったぐらい色んなことを学べたと思います。未だに2016年を迎える心構えができていないのですが…。

 

そん なトルコ班の2人ですが、なぜトルコ班になったのか。正直なところ私たちは最初トルコについて全く興味がありませんでした。しかし、昨年のトルコ班の先輩がプレゼン発表をしている姿を見て、1年後には 自分達もこんな風になりたいと憧れを 持ち、トルコ班担当を希望しました。(山田を半ば強制的に誘ったのも私です。笑)文章だけだと「簡単にトルコ 班になれるんだ」と思われてしまいそうですが、動機はトルコと関係なくても絶対に トルコ班になるという気持ちは、誰よりも強かった自信があります。

 

そし て「引き継ぎ」という形で、昨年度トルコ班と関わりのあった企業様方にご挨拶が始まりました。「2016年度 トルコ班」として意識に変化があったのは、正式に挨拶回りを始め た頃だったと思います。たくさんの人に会うたびに、トルコ班の活動価値に気付き始めました。

 

f:id:kainan1890:20160108165230p:plain

 

 

こちらの写真は半年前に行われた活動の中間報告会です。(元木が必至にプレゼンをしている最中です。笑)

 

 

しかし、この中間報告会の際にトルコ班の活動内容はまだ薄いものでした。本年度の活動目的も定まっておらず、何もかもが「とりあえず状態」。担当の先生から「発表できるものを残りの7ヶ月で作り上げろ」と言われ、そこでやっと、前のめりで進めていかなければならいことを強く認識しました。このまま終わるわけにはいかない、必ず経験を、実績をモノ にすると自分に言い聞かせました。そしてようやく決定した私たちの活動目的は「トルコと日本の友情についてたくさんの人に伝えていく」というものでした。

 

 

自分自身にこの目的を言い 聞かせてから既に4ヶ月 が経ちますが、この4ヶ月で言葉にできないほどの濃い経験をしました。大使館文化部の方との繋がりが深まったことは勿論、様々な企業の方との関わりを通して得た対応能力、判断力、「真心」という人間本来がもつ強い気持ちの大切さ等を学ぶことができました。準備していた企画が通らずに悔し涙したこと、思うように活動が進まない状況に悩み立ち止まることだってありました。度重なる過密スケジュールに伴い、他の授業、ゼミ活動が疎かになってしまい中間試験を受けられないこともありました。ただ、そんな時に本来の目的である「私たちが伝えていかなければ ならない」ということを思い出せたからこそ、ここまで乗り越えて来られたと思います。

 

 

今もブログを更新していますが、活動は不安定な部分もあります。しかし、強い信念である「何かを強く想う気持ちの大切 さ」を知った私達トルコ班であれば、何が何でも成し遂げることができると信じています。(私は常に、こう自分に言い聞かせています。笑)経験こそが最大の強みであり、武器となります。トルコ班はまだまだ駆け抜けます!活動目的である「トルコと日本の友情について」、少しでも多くの方に知っていただけるように頑張ります!

 

f:id:kainan1890:20151215212228j:plain

 

ブログでお会いできる回数も残り僅かとなります が、引き続き応援宜しくお願い します\(^o^)/

 

※誠に勝手ながら、明日から1月3日までブログはお休みさせていただきますm(_ _)m

皆様、良いお正月をお過ごしください☆

 

映画 「海難1890」絶 賛上映中!!全国300館以 上で公開しています(^o^)

時を超えてつながる絆、大事なあの人と一緒に「真心」を感じてみてはいかがですか?

 

海難1890オ フィシャルホームページ  http://www.kainan1890.jp/

 

 

 

元木